生活習慣を見直そう

the woman is worried

Liv.52DSは1日1回2錠を飲むだけで肝臓細胞の生成を促進し、肝臓を健康に保つ効果があります。
昔ほどではないにしろ、会社でも飲み会は頻繁にありますし、肝臓に負担をかけてしまうことも多いはずです。
そんな中、副作用も少なく、毎日服用を続けるだけで肝臓を守ってくれるLiv.52DSというサプリメントはまさに救世主。
しかし、Liv.52DSがあるからと言って、これまで以上にアルコールを大量に摂取したり、暴飲暴食をしたりするのは絶対にやめましょう。
Liv.52DSは確かに肝臓のケアや二日酔い解消などに高い効果をあくまで肝臓の働きをサポートするものなので、
Liv.52DSを飲んでいるからといって、何をどれだけ飲んで食べても良いということではありません。
また、ストレスを溜め込む行為も肝臓に大きな負担をかけることになります。
ストレスが溜まると、ついついお酒を飲んでストレス発散をしたくなりますよね。
アルコールは心と身体の両方をリラックスさせてくれる気がしますし、
アルコールを摂取した夜はいつもよりも寝つきがよくなる気もしますよね。
しかし、アルコールを摂取したあとの寝つきの良さはあくまで一時的なもので、実際の眠りは浅く、良質な睡眠とは言えないんです。
アルコールで肝臓に大きな負担をかけているだけでなく、知らず知らずのうちに睡眠不足によって精神的にもストレスが溜まってしまっている状態なんですね。
身体がだるい日が続いたり、しっかり寝ているのに疲れがとれないという場合はアルコールが原因です。
Liv.52DSにばかり頼るのではなく、自分でも生活習慣の改善を心がけることが大切です。